海外旅行傷害保険

ダイナースクラブカードの海外旅行傷害保険について紹介します。

ダイナースクラブカードには最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯しています。

被保険者:ダイナースクラブカードをお持ちの個人会員・家族会員・旧法人会員
補償期間:日本を出国してから最高3ヵ月間

となっています。

死亡・後遺障害保険

保険金額:最高1億円(自動付帯分5000万円+利用付帯分5000万円)

上記の保証期間中の事故による怪我が原因で、事故の日を含めて180日以内に死亡または後遺障害が生じたときに保険が支払われます。

利用付帯分の5000万円は、旅行中の公共交通乗用具または募集型企画旅行(=ツアー)の費用をダイナースクラブカードで支払った場合に適用されます。

傷害治療費用保険

保険金額:最高200万円

保証期間中の偶発的な事故による怪我で、事故当日を含めて180日以内に医療費を支払った場合、保険会社が妥当と認めた金額かつ限度額(200万円)の範囲内で保険金が支払われます。

疾病治療費用保険

保険金額:最高200万円

補償期間後に発病した病気が原因で補償期間終了の72時間後までに医師の治療を受けられた場合、また、補償期間中に感染した特定の伝染病(ハンタウイルス肺症候群、高病原性鳥インフルエンザ、赤痢、コレラ、天然痘、ペスト、マラリアなど)が原因で補償期間終了の30日後までに医師の治療を受けられた場合に適用されます。

賠償責任保険

保険金額:最高1億円

補償期間中に偶然の事故により、誤って他人に怪我をさせたり、他社の所有物を損壊して損害を与え、法律上の損害賠償責任を負った場合に上記限度額の範囲内で補償されます。

携行品損害保険

保険金額:1旅行中50万円限度(保険期間中100万円限度)

補償期間中に被保険者の携行品(デジタル一眼レフカメラ、旅行鞄、時計など)が盗難・破損・火災などの偶然な事故に遭って損害を受けた場合に上記限度額の範囲内で補償されます。

救援者費用保険

保険金額:300万円限度

被保険者および親族の方が支出した次の費用の内、保険会社が妥当と認めた金額が上記限度額の範囲内で支払われます。

  1. 捜索救助費用
  2. 救援者の現地までの往復航空運賃などの交通費
  3. 救援者のホテル・旅館など宿泊施設の客室料(最大14日分)
  4. 救援者の渡航手続費、現地での諸雑費
  5. 現地からの移送費用
  6. 遺体処理費用

カード名称 ダイナースクラブカード(プロパー)の画像
ダイナースクラブカード
ANAダイナースカードの画像
ANAダイナースカード
JALダイナースカードの画像
JALダイナースカード
デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードの画像
デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード
マイレージ・プラス・ダイナースクラブカードの画像
MileagePlusダイナースクラブカード
年会費(税抜) 本会員 22,000円 27,000円 28,000円 28,000円 28,000円
家族会員 5,000円 6,000円 9,000円 9,000円 9,000円
ポイント・マイル 100円=1ダイナースクラブ リワードポイント=1マイル 100円=1.5ダイナースクラブ リワードポイント=1.5マイル 100円=1ダイナースクラブ リワードポイント=1マイル
海外旅行傷害保険 最高1億円(各カード共通)
国内旅行傷害保険 最高1億円(各カード共通)
ショッピング・リカバリー 最高500万円(各カード共通)

このページの先頭へ

イメージ画像